ダンプの査定は1社に絞らないことが肝心|一括で料金が分かる

購入を考えている方は

中古車購入も視野に入れる

ダンプカー

ダンプは新車で購入することもできますが、最近は中古のダンプをあえて選択している会社も数多くあります。
中古ダンプを選ぶメリットは何と言ってもその価格の安さで、新車で購入したときと比較すると予算が圧倒的に少なくて済みます。
このように低予算で購入して経費を削減できるところが、中古ダンプの最大の魅力だといえるでしょう。
浮いた車両代は、車の機能を向上するために使ってもいいですし、違う機器の購入代金に当てることもできるでしょう。
また、次に購入することになるダンプの購入代金として、残しておくこともできます。
また、中古のダンプの良い点は、手元に車両がやってくるまでに時間がかからないというところです。
新車でダンプを購入すると、使用できるようになるまでに2週間以上は掛かります。
対して中古のダンプならこのようなことはなく、登録や手続きが済むと1週間以内には作業に使えるようになります。
それでは、どこで中古ダンプを購入すればいいのかというと、おすすめなのは最近店舗数を増加させているトラック専門の中古車販売店です。
トラック専門の中古車販売店はトラックにダンプやバス、重機などを取り扱っている店舗なので、販売されている中古ダンプの価格も安く一般の中古車販売店に比べて車両の絶対数が違います。
数多くの車両の中から、用途に応じたダンプを価格を比較しながら選んで最も安く変える車両を見つけ出すことも不可能ではありません。
ダンプの購入を考えている方は、トラック専門店の中古車も視野に入れて車両を選んでいくと良い買い物ができるはずです。

実際に車両を触って確認を

模型

工事現場や建設現場、産廃処理などで幅広く活用されているダンプ車は、荷台に大量の積載を行う前提で設計・製造されているため、非常に頑丈な造りが特徴です。
現在では、中古のダンプも幅広く売買が行われており、中には安く買い叩く業者や、価格に見合わない中古ダンプも販売されることもあります。
そのため、慎重に業者を選ぶことが大切です。
中古ダンプの買取や販売で業者を選ぶポイントとして、まず第一に取引実績が多くてサービス内容や査定がしっかりと行われている所を選ぶことです。
特に査定はネットや電話による簡易査定だけでは情報が不足しているので、実際に売りたい中古ダンプの車両を持ち込んだり、出張査定で正確な車両の価値を知っておくことが求められます。
第二のポイントに、買取後は社名を消すといったアフターフォローをしっかりと行ってくれる業者を選ぶことです。
業者の中には、販売時にそのまま社名なども消さずに販売したり、あるいはレタッチソフトで写真だけロゴを消したように見せかける所もあります。
なので、事前に確認しておきましょう。
そして第三のポイントとして中古ダンプを購入場合は、クラッチやエンジンなどの性能に影響する部分は確認を怠らないことです。
前述のように中古ダンプといえども非常に造りが頑丈ですが、それでもクラッチなどの酷使される可動部分は痛みやすい傾向があります。
そのため販売店で実際にエンジンを掛けてもらったり、試乗することが重要です。
また、そういった業者から中古ダンプは、購入するのがベストです。

比較が大切

模型

使い終わった中古ダンプはどのように処分すればいいのかご存知でしょうか。
多くの人が廃品回収業者に持っていってもらえばいいと考えています。
しかしそれではもったいないのです。
どういうことかと言うと、中古ダンプとして活用できるため処分ではなく、売却という手段もあるからです。
そのような中古ダンプの買取を専門に行っている業者があります。
もちろん中古ダンプの状態によって買取価格が変わってきます。
ですから、知識を持った専属スタッフに中古ダンプを見てもらうことになるのです。
その場で買取価格を提示してくれるところもありますので、時間がない人でもまったく問題ありません。
また、出張買取が実施されているケースもあります。
出張買取サービスを使えば、持ち主であるあなたが中古ダンプをお店に持っていく必要がありません。
お店のスタッフがダンプのあるところまで来てくれるのです。
そして、いくらでの買取が可能かを提示してくれます。
その価格によって、あなたはダンプを売るかどうかを決めればいいという仕組みです。
また見積もりを取ったからと言って、かならずしも売却しなければならないわけではありません。
もしも買取価格に納得がいかない場合には、ダンプを査定してくれたスタッフと交渉してみましょう。
そして、価格が変わらないときは他のお店に依頼すればいいのです。
3社以上のお店に見てもらって、一番高く買い取ってくれるお店に売却するのがおすすめです。

情報収集が肝の買取依頼

模型

工事現場などで使い古したトラックを中古市場に売りに出したい場合は、複数の買取業者に見積もり依頼を出すようにしましょう。トラックにも様々なタイプがあり、年式やメーカーなどで相場は異なります。買取業者やトラックに関する情報は、インターネットを使って収集する事をお勧めします。

もっと読む

スムーズに売りに出せる

バス

中古のバスの買取サービスを利用する場合には、事前に買取業者の評判をチェックしておくと良いでしょう。バスを売りに出す場合には、きちんとバス全体を洗浄しておいて、綺麗な状態で査定をしてもらうと、高額の査定を提示してもらえます。

もっと読む

購入を考えている方は

ダンプカー

中古ダンプは安く購入できるのが、最大のメリットだと言えます。これに加えて、納車までスピーディーだという点も長所だといえるでしょう。中古ダンプを購入するときは、車両数も豊富で低価格のトラック、バス、ダンプ等に特化しているトラック専門販売店を利用するといいでしょう。

もっと読む